線香

家族葬を行なうメリット|精神的にも楽な方法

専門の業者に任せよう

葬式をあげるなら、葬式を専門としている葬儀屋さんに依頼するとよいでしょう。迅速にそして丁寧に行ってくれ、滞りなく葬式をあげられます。門真市内には多くの葬儀屋さんがあるので、いくつか回ってスタッフ対応の良さも含めて検討することをお勧めします。

市内に一軒ある公的斎場

八尾市には23社の葬儀社があり、小さい葬儀を得意とするところが多いです。自社のセレモニーホールで通夜や告別式を行い、公的斎場で火葬するというのが一般的な流れですが、直接公的斎場で告別式を行うことも可能です。公的斎場はシンプルで清潔な施設だと評判が良く、厳かに故人を見送ることができます。

小規模で簡素な式

ろうそく

遺族の体力的負担が少ない

横浜などの都市部では家族葬や一日葬などの簡素で小規模な葬儀を選択する方が増加しています。その原因は故人が高齢で知り合いや親族がほぼいない状態や残された家族も高齢で体力的に一般の大規模な葬儀が負担になるためです。小規模な葬儀の代表的なものとして家族葬をがあります。その家族葬は小規模の葬儀で平均的に多くても70人、少ない場合は数人という人数で行い家族のみや親しい知人を呼んで行うものです。大勢に遺族が挨拶をする必要が無く体力的にも負担が少ない葬儀として注目されています。横浜は小規模の葬儀を専門に行う業者や宗教に関係なく無宗教の葬儀を行う業者などが増加しています。現在、横浜は多くの葬儀屋があり高齢者のいる家庭では事前に見積をする方も多くなっています。横浜は24時間営業で夜中でも葬儀の打ち合わせやご遺体の引取が可能な業者も少なくありません。また、家族葬の場合はご自宅に一度安置する場合と直接葬儀場に安置する事を希望する遺族も増えており多種多様な要望に応えられる業者が増えています。家族葬も一般の葬儀と同様に業者との打ち合わせを行いますが、簡素な式のため短時間で打ち合わせを終わらせる事ができ、横浜の家族葬の平均葬儀費用は80万程度です。棺やお供え、枕飾りなどを豪華にすると値段は高くなりますが、一般的に葬儀業者のプラン通りだと一般の葬儀よりは費用は安く設定されています。費用は安めですが小規模のため会葬で葬儀費用を賄う事が出来ないこともあります。なので、ほぼ全額を自費での支払いになることも少なくありません。なので、会葬で費用が賄える一般葬にする方もいます。どちらが精神的負担や金額的な負担が少ないかよく考え利用しましょう。

経費明細をチャックする

川崎市高津区には、葬祭業を営む業者が50社ほど登録されています。そのなかで、葬儀業者を選ぶポイントは、葬儀費用の明細を詳しく説明してくれるかどうかです。少しでも、不安や違和感がある場合は、担当者に理解できるまで説明を受けることが大切です。